人気ブログランキング |

atelier mila journal

amjournal.exblog.jp
ブログトップ

タグ:銀座 ( 7 ) タグの人気記事

青空

青空_d0154102_550541.jpg

            台風一過
            大都会の 小さな青空 切り取ってみた

            *** *** *** *** *** *** ***
            
            今日は個展最終日
            どんな一日が待っているのかな?
            天気予報は爽やかな秋晴れ!
            今日も楽しい一日になりそうな予感♡
            
          
            
by a-mila | 2014-10-07 06:12 | イベント

古雑貨 秋2014

古雑貨 秋2014_d0154102_1210405.jpg

           来週の個展で販売する古雑貨です。
           おなじみのアンティーク瓶、写真以外にも大ぶりのものを
           数点ご披露します。
           
           明治末期から大正の始め、日本で作られアメリカに輸出された磁器は
           おおよそ100年ぶりのお里帰り!
       
           アメリカ中西部発、木製の太い編み棒にナチュラル色の毛糸
           なんとも言えない温かみがあります。
          
           ウエッジウッド.ジャスパーシリーズ
           天使のデザイン、レアなブラックに出逢いました。

           これらは、茶房野の花さんの骨董箪笥の上に並びます。

           どうぞお楽しみに!

           

        
by a-mila | 2014-09-28 12:57 | アンティーク.ヴィンテージ

小さな”銀座物語”

 小さな”銀座物語”_d0154102_1574876.jpg

              10月25日は母の命日。
              この日は夕方用事が入っているものの、他には何もなかったので
              小雨の降る中、銀座に映画を観に行くことにしました。
              母とよく観たテレビ番組の映画版です。

              映画が終わって、時計を見るとお昼を少し過ぎたところ...
              お腹も空いたので、美味しいもん好きの母のよい供養だ!?
              とばかりに、目と鼻の先ー築地に足を延ばすことに...


 小さな”銀座物語”_d0154102_15222642.jpg

             足早に築地場外を歩き

 小さな”銀座物語”_d0154102_15255320.jpg

             料理道具の築地常陸屋さんを訪ね

 小さな”銀座物語”_d0154102_1529331.jpg

             筋向かいのお寿司やさんで、ランチタイム。
             握り寿司をひとつひとつ味わって頂きました。
             
             さて、次に向かうは...
             京橋図書館!   



             続く↓  



      
              

More
by a-mila | 2013-11-02 13:37

微笑み地蔵@銀座

微笑み地蔵@銀座_d0154102_1322390.jpg

              
            前回1月に開催した個展は、去年10月に他界した母の
            ”供養展”でありました。

            生涯”職業婦人”でシングルマザーだった母は、私の仕事のことも
            いつも応援してくれていました。

            去年、暮れも差し迫った12月半ばに、四十九日の法要を終えて
            突然思い立って「やってみよう!」と思ったのも
            ”笑顔で仕事をする私”を天国にいる母に見てもらうことが
            一番の供養だと思ったからです。

            そして迎えた今回の個展前日...

            私がまだヨチヨチ歩きの時に別れて以来
            一度も会ったことのない”瞼の父”が、この3月に
            亡くなっていたことが判かりました。

            去年の秋、偶然にも父が生きている!!と知って大変な驚きでしたが
            今回はそれ以上の衝撃...
            頭をハンマーで殴られたようなショックを受けました。

            もし前回滞在している時に、会いに行こうと決めていたら
            父に会えたのかもしれない...
            それが一番の、そして最後の親孝行だったのかもしれないのに...

            いや、会えなかった(会わなかった!?)のは、それが私にとって
            最良のことであるから、天がそう導いてくれたのかもしれない...

            色々な想いが心の中で、交差しました。

            個展の前日だというのに、準備らしいことは何ひとつできず
            当日を迎えることに...

            今回は”父の供養展”となるとは、想像もしていませんでしたが
            昔の東京、京橋区生まれ、銀座.泰明小学校にも通っていた
            父のゆかりの土地です。これもなにか因縁でしょうか。。。
             
            これまであまり意識することもなかった父を
            身近に感じた3日間でした。

            私が幸せでいることが一番の親孝行である!
            母の時同様、そう思うことにしました☆
              
            たくさんの方に足を運んで頂き、よい供養展になりました。
            みな様に感謝いたします。

            どうもありがとうございました!!


              
               
            *写真
             微笑み地蔵に手作りの”豆数珠”
             ミズヒキ.コケオトギリの鉢を里山に見立てて...










              
by a-mila | 2013-10-13 14:13 | 暮らし

野の花司/茶房野の花 フォトツアー2

野の花司/茶房野の花 フォトツアー2_d0154102_14132440.jpg

             階段を上がると、すぐに展示スペースになっています。


野の花司/茶房野の花 フォトツアー2_d0154102_9355938.jpg

               茶房の顔は、この大きなテーブルでしょうか...
               昔の”蔵”の扉をリサイクルしたものだとか! 
               ステキです♪
               

野の花司/茶房野の花 フォトツアー2_d0154102_9373334.jpg

               野の花司さんは、神無書房さんとして
               たくさんの本を出版されています。
               茶房内で、テーブルの上の本を自由に読むことも
               また、購入することも可!



野の花司/茶房野の花 フォトツアー2_d0154102_14242345.jpg

             この日もランチに”野山のごちそう”を頂きました。
             煮物、山菜、おむすび、お味噌汁...美味!!
             お盆の上には必ず、”季節の一輪”が添えられています。
             さりげないおもてなしの心が感じられ
             いつ訪れても嬉し、楽し♪


野の花司/茶房野の花 フォトツアー2_d0154102_9511182.jpg

             常設の展示スペースでは、和の小物などを見るのも
             楽しみのひとつ。
             和ロウソクの燭台、お箸、和装小物、陶磁器 etc...

野の花司/茶房野の花 フォトツアー2_d0154102_955782.jpg

             こちらは、銅で作られた花生けの器
             銅の作用で、お花も水も新鮮さをキープできる
             優れものだとか♪


野の花司/茶房野の花 フォトツアー2_d0154102_14233144.jpg

             atelier milaのご案内もお店に置かせて頂きました。
             いよいよ、個展が明後日から始まります!
             ご家族、お友達お誘い併せの上、どうぞお出かけください。




              『手作りジュエリーとアンティーク雑貨展』
                    by atelier mila

           
            日時: 2013年 10月10日(木)12:00 ~ 19:00
                      11日(金)11:00 ~ 19:00
                      12日(土)11:00 ~ 17:30
 
               
            場所: 野の花 司 2F 茶房野の花
                〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-21
               (銀座松屋裏)

            電話: 03-5250-9025(茶房野の花)

            商品のお問い合わせ:info@ateliermila.com






               
              

More
by a-mila | 2013-10-08 10:41 | イベント

野の花司/茶房野の花 フォトツアー1

              10日からの個展でお世話になる、野の花司さんにお邪魔しました。
              今日は”銀座の隠れオアシス”野の花司/茶房野の花さんを
              写真でたっぷりご紹介します。


野の花司/茶房野の花 フォトツアー1_d0154102_8124670.jpg

              銀座.松屋、京橋寄りの裏手にある野の花司さんは
              野の花、茶花を専門とする、ちょっと珍しいお花やさん。
              
             
野の花司/茶房野の花 フォトツアー1_d0154102_8422575.jpg

              エンタランスにもたくさんの秋の山野草が...♫


野の花司/茶房野の花 フォトツアー1_d0154102_8435235.jpg

              お地蔵様が優しくお出迎え


野の花司/茶房野の花 フォトツアー1_d0154102_8542944.jpg

              ”箱庭” 持って帰りたい!


野の花司/茶房野の花 フォトツアー1_d0154102_8441342.jpg

              人は緑と水辺ーーー
              そして美味しいもの
              ...に惹かれるようです♪


野の花司/茶房野の花 フォトツアー1_d0154102_8135438.jpg

              店内も秋の山野草、実もので溢れています。
              ここが銀座とは〜! 心が躍ります♡
              

野の花司/茶房野の花 フォトツアー1_d0154102_8145953.jpg

              今が旬!お店の方おススメの一品、
              紀伊上臈杜鵑(キイジョウロウホトトギス)
              別名”山里の貴婦人”



野の花司/茶房野の花 フォトツアー1_d0154102_817149.jpg

              花屋さんを出て、脇から奥へ向かう間も
              鉢物、流木などが楽しめますよ。
              

野の花司/茶房野の花 フォトツアー1_d0154102_8212180.jpg

              ココが茶房の野の花さんの入り口♪
              なんとも渋い店構えであります。



              つづく
              



















              
              
             
              
by a-mila | 2013-10-08 10:39 | イベント

和に癒された日  〜 花 甘味 器 〜

和に癒された日  〜 花 甘味 器 〜_d0154102_0485372.jpg

             秋明菊でしょうか?
              
和に癒された日  〜 花 甘味 器 〜_d0154102_049144.jpg

             素朴なお地蔵様がお出迎え♪

             さて、ここはどこでしょう?

和に癒された日  〜 花 甘味 器 〜_d0154102_0495317.jpg

             答えは...


             「銀座!」

  
             松屋デパートの裏にある「野の花 司」
             野草や茶花を扱う、しっとりとした趣のお花屋さん。

             9月のある日、友人たちとランチの後に寄ることになりました。


和に癒された日  〜 花 甘味 器 〜_d0154102_050922.jpg

             お花を愛でた後、裏手の小さな階段を上っていくと
             そこは和菓子やお茶を頂くことができる「茶房 野の花」

             久しぶりの日本のあんみつ。
             異なる食感と甘みが次々と口の中で広がり、とても美味しく
             頂きました。

             ここはアートスペースも設けられていて、アーティストの作品を
             鑑賞、または購入することもできるのです。
             この時は、作家さんの器やお皿が展示されていました。
            
             野の花が咲き乱れるどこか遠くの田舎に来ているような...
             そんなプチ.バーチャルトリップが体験できる素敵な空間
             おススメです!           

              
            
             
              
             
              
             
by a-mila | 2012-09-30 03:21 | 日本滞在