atelier mila journal

amjournal.exblog.jp
ブログトップ

カタカムナ ひとつめ  〜サヌキアワ〜

d0154102_03125415.jpg

サヌキは男性、アワは女性


サヌキのサは”差”をつける 自分らし 

サヌキはまっすぐ、貫く


現象化、数値化、言語化が得意

アワの欲しいものを取ってくる、作る

評価されることを願う


川に橋を架けたり、家を建てたり。。。

サヌキはアワのために働いた。


一方、アワはから、始まりから終わり 

すなわち器 


命の方向性を示すのがアワ

生命の根源、感性が豊か、潜象的

手で作り出すことが好き


アワはふわふわ、包み込んで、浮かせて

浄化する


サヌキとアワは木に例えることができる

土の上に出ている幹や枝葉がサヌキ

土の下にある根っこがアワ


木は一人の人間も表す

男女ともに誰もがサヌキとアワの性質を

持ち合わせているという


                    *サヌキ男

                    *アワ男

                    *サヌキ女

                    *アワ女


ひとりの人間として、サヌキとアワのバランスは

同等が良く、仕事や人間関係

特にパートナーシップにおいて

発揮されるとのこと


サヌキアワの性質は、誰もが両親.祖父母から

受け継いできたもの


振り返ることで、両親との関係性や自分自身を

客観視することができる


この後は

ふたつめ、みっつめのお話に続きます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*私のつぶやきは根っこの部分

(More)からどうぞ!(^^)






写真は杏子の木 庭の女神様

夫作、ニャンコのためのツリーコテージの上に

やま鳩を一羽見つけました。

後ろにも、もう一羽! 

つがいでしょうか♪


春は芽吹きの季節、恋の季節ですね。


毎日 女神様を眺めています。

今年は新芽がちゃんと出るかな?

レンガの下の根っこは元気かな?

と、いつも心を寄せています。


そこに、木を象徴としたサヌキとアワのお話

腑に落ちました。


自分の感性でもって、モノを作り出すことを

仕事にしています。

日常生活もかなり感覚的!(笑)



ヤマト言葉の

「イダキマイラス」


様々な感情を受け入れ、それらを抱いたまま

堂々と前を向いて歩く

これはアワの力

自分を愛していないとできないこと


素敵なコトバの数々に出会ったひとつめでした。






[PR]
by a-mila | 2016-03-02 12:26 | 気付き