atelier mila journal

amjournal.exblog.jp
ブログトップ

季節は巡る

d0154102_1194419.jpg

            先日、LAの自宅に無事帰宅しました。
            旅発ったのはちょうどひと月前のこと。
            日本は夏真っ盛りでした。

            毎朝、お日様が昇る前
            蝉の合唱が目覚まし代わりとなっていましたが
            LAに戻る日が近づく頃には
            毎晩、耳に心地よいコオロギや鈴虫の鳴き声を聴きながら
            眠りにつくようになっていました。

            日中はまだまだ残暑が厳しい日本ですが
            朝晩の風に、秋の気配が感じられるようになりました。

            暮らしの中で、ふとした時に触れる小さな季節の変化は
            大きな地球、いえ、宇宙の営みの表れです。
            自分がその一部であると感じる瞬間でもあるのです。

            明日は秋分の日。
            ”秋の夜長”が始まりますね...

        

            *Photo
             ある日の下町の夕暮れ時。
             
            

            

            

            

            
  
            


            
            
            
          
            
[PR]
by a-mila | 2012-09-22 02:53 | 四季