atelier mila journal

amjournal.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ジュエリーデザイナー ( 4 ) タグの人気記事

 サファイアとアイオライト

d0154102_03122195.jpg
現代の9月の誕生石といえば
サファイア

15〜20世紀は4月の誕生石として
認識されていたとのこと
時代が変わると常識も変わりますね。

中世ヨーロッパでは
「サファイアは眼の石」とも呼ばれ
粉末を膏薬にすると
目の炎症を直してくれたそうです。

質の良い美しいサファイアは
見ているだけで
目がよくなったとか!?

____________

こちらはサファイア入りの
アジサイのペンダント.ネックレス
小さくても、キラキラと輝くように
良質のサファイアを使っています。

ひとつでシンプルに!
二つ、三つと重ね付けすると
アジサイの花の立体感が出て
一層素敵です。


d0154102_03122167.jpg
こちらは”サファイア色”の「アイオライト」
透明感のある美しいブルーの石です。



d0154102_03122136.jpg
同じくアイオライトのピアス

9月のマンスリースペシャルとして
お手頃価格で販売!

9月9日(土)
【Early Fall Boutique 2017】で
販売を始めます♪
















[PR]
by a-mila | 2017-09-06 04:07 | ジュエリー

☆2017年☆ 新年のご挨拶

d0154102_10240888.jpg
あけましておめでとうございます♪

今年もどうぞよろしく
お願いいたします。

ここLAは新年を迎えてほんの数時間!
ほやほやの2017年です✨



d0154102_10241186.jpg
クリスマス、ニューイヤーのカードは
毎年手作りのものを送ります。

消しゴムで
”門松に鳥”のモチーフを
彫ってみました。

ちなみに昨年のクリスマスカードは
”ツリーに鳥”のコンビネーション



「幸せの青い鳥」
誰もがよく知っている童話です。

幸せは外に求めるものではなく
すぐ身近にあるもの
作り出せるもの
そして
自ら感じとるもの



今日はこれから初日の出を
拝みに行って参ります。

大いなる存在に願うことは
いつもひとつ

進むべき道に導いてください!と

今年は酉年です。
大空を舞う鳥に”道”はなく
思ったままの方角へ!

もっと自由に、自分らしく♪



みなさまにとりまして
幸多き2017年となりますように✨









[PR]
by a-mila | 2017-01-01 22:40 | 四季

クレオパトラの愛した石 〜エメラルド〜

d0154102_4343761.jpg

          エメラルドは5月の誕生石
          クレオパトラが愛した石として、よく知られています。
          
          古代エジプトでは、”ドクターストーン”とも呼ばれ
          心身の疲れを取ったり、治療にも用いられていたそうです。

          エメラルドは地下100メートルほど深く採掘しなければ
          手に入れることが出来ない希少価値の高い石

          地球の奥深くから採掘されたエメラルドが、磨かれて宝石となり
          ジュエリーのひとつとして加工されるまで、長いながい
          長〜い道のりがあるのです。
         
          5月は新緑が美しい季節
          エメラルドの鮮やかなグリーンと重なります。

          ティーカップの模様として納まったエメラルド
          小さいからこそ、上質のものを用います。
          生まれたての青葉のように、太陽が当るとキラキラと
          美しく輝きます。

          明日開催「ハープ + ジュエリー」でもご紹介します。
          お時間のある方はどうぞお立ち寄り下さいね♪

         

          石言葉   叡智 幸福 希望 愛の成就


          お問い合わせはこちらからどうぞ!
          
           

         
         
          
[PR]
by a-mila | 2015-05-09 05:28 | ジュエリー

2014年.元旦

d0154102_9305899.jpg

              明けましておめでとうございます!

              今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
              温かなLAで新年を迎えました。

              穏やかで平和な時間が流れていきます。

              2014年もまた          

              モノ作りに精を出し

              時々古もの屋の女房にもなり

              自然に思いを深くし

              人との出逢いを大切にしていきたい

              そんなことを想い願う、元旦の午後



              

             
             

              

             
[PR]
by a-mila | 2014-01-02 09:36 | 暮らし