atelier mila journal

amjournal.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブルーの宝石

d0154102_1338476.jpg

          先週の土曜日は、アトリエ兼自宅でオープンハウスをしました。
          お越し下さったみな様、どうもありがとうございました♪
       
d0154102_13461324.jpg

          前回のブログでもご紹介したアクアマリン
          アクアマリンの語源にあるように、透明で美しい海のような色。。。
          見ていると吸い込まれそうなマリンブルーをたたえています。

d0154102_13384893.jpg

          こちらは、20年ほど前にカスタムオーダーでお作りした
          ターコイズのピアスです。

          リフォームをご希望のお客様がお持ちくださったもの。
          ピアスの穴が塞がってしまい、ピアスからネックレスに
          作り替えたいとのお話。
          昔懐かしい作品に再会して、感激でした。

          アクアマリンもターコイズも、ブルーの宝石の代表選手!
          色目も趣も全く異なるふたつの石
          それぞれ、独特の”美しさ”があります。
          どちらも母なる大地の産物です。
          
          
           
          
                   


             
          

         
          
          
[PR]
by a-mila | 2015-03-17 15:21 | イベント

ラテン語 ”aqua maris ”とは

d0154102_384534.jpg

d0154102_311223.jpg

          ラテン語の"aqua maris"は海水という意味
          アクアマリン(aquamarine)の語源です。
          すべての生命の源である海。。。
          その美しい海の化身のようなアクアマリンは3月の誕生石

          昔むかしのおとぎ話
          アクアマリンのジュエリーは、人魚の一番のお気に入り!
          海の底の秘密の宝石箱に大事にしまわれていたそうな。。。

          スキャロップの形にカットされた上質のアクアマリンに
          小さなパール。。。

          丸い”波の泡”と浜辺の”細やかな砂” は
          チェーンの形で表してみました。

          5つの小さな天然石にも海のモチーフを重ねてみました。

          イエロークォーツは熱帯魚
          アマゾナイトは波しぶき
          ブルーオニキスは海の深さを
          ピンクと赤の珊瑚を添えて。。。

          定番になりつつある、このアクアマリンのジュエリー
          今年は、春の光りが降り注ぐ穏やかな海のイメージで作りました。

          石の効力として、心身に活力をもたらし、ネガティブな感情を
          浄化してくれるとも言われています。
         
          
          
         
          
         
         

          
          
          

         
         



        
[PR]
by a-mila | 2015-03-13 05:49 | ジュエリー

Only one 〜ハーキマーダイアモンド〜

d0154102_1120949.jpg

        ハーキマーダイアモンドをワイヤーで包む作業が進んでいます。
          
d0154102_11201775.jpg

        ペンダントを作る際、基本的な手順は一緒ですが
        石の面の数.角度.大きさが、みな違うので、ひとつひとつ
        石の個性をよく見ながら、ワイヤーの掛け方や
        ツルバラや葉の位置.大きさも微妙に変えています。
        石がワイヤーから外れないようにすることにも気を使います。
         
          
d0154102_11193957.jpg

        ピアスはペンダントよりも小さいのと左右対象にするため
        さらに集中して作らないといけません。

        ワイヤーは一度形をつけると、元に戻すのが難しいので
        ゆっくりと作業を進めていきます。

        どれもがOnly One − 世界でたったひとつのハーキマー

        石によっては個性が強く、ワイヤーを思う所に掛けられずに
        何度も作り替えることも。。。
        ハーキマーは強度があるので、それができるのです。
        手間が掛かった分、出来上がった時は嬉しさでいっぱい!!


        ピアスはすべて、ペンダントは一部を除いて出来上がってきました。
        ハーキマーと向き合う時間もあと、わずかとなりそうです。
        

        
        
       
        
        
        
        
[PR]
by a-mila | 2015-03-01 12:40 | ジュエリー