atelier mila journal

amjournal.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

和に癒された日  〜 花 甘味 器 〜

d0154102_0485372.jpg

             秋明菊でしょうか?
              
d0154102_049144.jpg

             素朴なお地蔵様がお出迎え♪

             さて、ここはどこでしょう?

d0154102_0495317.jpg

             答えは...


             「銀座!」

  
             松屋デパートの裏にある「野の花 司」
             野草や茶花を扱う、しっとりとした趣のお花屋さん。

             9月のある日、友人たちとランチの後に寄ることになりました。


d0154102_050922.jpg

             お花を愛でた後、裏手の小さな階段を上っていくと
             そこは和菓子やお茶を頂くことができる「茶房 野の花」

             久しぶりの日本のあんみつ。
             異なる食感と甘みが次々と口の中で広がり、とても美味しく
             頂きました。

             ここはアートスペースも設けられていて、アーティストの作品を
             鑑賞、または購入することもできるのです。
             この時は、作家さんの器やお皿が展示されていました。
            
             野の花が咲き乱れるどこか遠くの田舎に来ているような...
             そんなプチ.バーチャルトリップが体験できる素敵な空間
             おススメです!           

              
            
             
              
             
              
             
[PR]
by a-mila | 2012-09-30 03:21 | 日本滞在

母の本棚

            LAに戻ってから1週間ほどが経ちました。
            少しずつ日本で経験したことを綴っていきたいと思います。
            時間軸は戻りますが、どうぞお付き合いくださいませ。


d0154102_3251219.jpg

            読書が趣味の母の本棚です。
            見るからに”昭和”の香りがします。

            母曰く、小学生の頃、教科書が配られると手当たり次第
            読んでしまうほど、小さい頃から”本の虫”だったそう...


d0154102_8531446.jpg

            純文学から、文芸書、実用書、時代.歴史小説
            話題のベストセラーまで...
            幅広い分野の本を読んでいました。
            一時期、好んで読んだのは、海外ミステリー。

            残念ながら、去年部屋の模様替えをするために
            手持ちの本をほとんど、処分することになりました。

            今、本棚には、ほんの一部のものしか並んでいませんが
            あめ色に変化した母の愛読書を見ると、そこに母の姿が重なり
            喜びと郷愁が同時に込み上げて来て、胸がいっぱいになるのです。

            変わらない実家の風景のひとつ...で、あります。




                       
[PR]
by a-mila | 2012-09-27 10:35 | 日本滞在

手間ひま掛けて頂くもの

d0154102_9311881.jpg

            Tsukiji HIYACHIYA USAの1周年記念セールに
            行って来ました。

            購入したのは、日本製のドリップ.ポット。
            ”蒸らし”の効果を最大限引き出すのに
            最も適しているネルドリップ。

            コーヒーを淹れるのにも、ネルの管理にも
            時間や手間が掛かりますが、その分味わい深い
            コーヒーを頂くことができるのです。

            慌ただしい現代社会では、なにごとも簡単に
            スピィーディーにーーーが、良いとされています。

            でも、こうやって、コーヒー一杯を、手間ひま掛けて
            淹れるという行いは、時間の流れもゆったりとしたものに変わり
            気持ちにも余裕が生まれ、なんとも贅沢な時間となるのです。

            カップに注がれたコーヒーのお味?
            言うまでもありません...

            香り高く、大変美味でございました!
        
            
            

            
            
          
[PR]
by a-mila | 2012-09-24 10:14 | 愛用品

季節は巡る

d0154102_1194419.jpg

            先日、LAの自宅に無事帰宅しました。
            旅発ったのはちょうどひと月前のこと。
            日本は夏真っ盛りでした。

            毎朝、お日様が昇る前
            蝉の合唱が目覚まし代わりとなっていましたが
            LAに戻る日が近づく頃には
            毎晩、耳に心地よいコオロギや鈴虫の鳴き声を聴きながら
            眠りにつくようになっていました。

            日中はまだまだ残暑が厳しい日本ですが
            朝晩の風に、秋の気配が感じられるようになりました。

            暮らしの中で、ふとした時に触れる小さな季節の変化は
            大きな地球、いえ、宇宙の営みの表れです。
            自分がその一部であると感じる瞬間でもあるのです。

            明日は秋分の日。
            ”秋の夜長”が始まりますね...

        

            *Photo
             ある日の下町の夕暮れ時。
             
            

            

            

            

            
  
            


            
            
            
          
            
[PR]
by a-mila | 2012-09-22 02:53 | 四季

雨粒

d0154102_1854625.jpg

            東京の実家に 里帰りしています。

            毎日が 灼熱の砂漠のような 暑さです。


            今日は カラッカラに 乾いた街に

            バケツを ひっくり返したような

            激しい雨が 降ること数回...

            まさに 恵みの雨です。


            雨上がり 吹き抜ける風の 爽やかなこと! 

            オアシス という名のシャワーを 全身に浴びたような
            
            清々しい気分になりました。


            カレンダーは もう 9月です。

            

            

            

             

            

            

            
            

           
            
            
            
            
[PR]
by a-mila | 2012-09-02 00:36 | 日本滞在