atelier mila journal

amjournal.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『2011 クレア クリスマスブティク』

 
d0154102_3592564.jpg
          
            ご縁あって、今年初めてカルチャーサロン.クレアさんの
           「クリスマス.ブティク」に参加します。
            

            ステキなショップが24店舗集まり、魅力的なドアプライズや当日のみの
            特典もご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。
         
            ご家族、お友達お誘い併せの上、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい♪
            

             『2011 クレア クリスマスブティーク』
                 12月2日(金)
                  10時~4時
            
                都ハイブリッドホテル
                21381 S. Western Ave.
              Torrance, CA 90501

                 (入場無料)
           
           

             
            
            
           

            


            
[PR]
by a-mila | 2011-11-30 04:22 | イベント

Melting Pot @CAFAM

d0154102_8201322.jpg

            「Holiday Global Bazaar」に参加しました。



d0154102_532389.jpg

d0154102_5595457.jpg

d0154102_5454799.jpg


            バザーに参加したローカルのアーティスト達の人種、性別、年齢も
            さまざま。
            ハンドメイドの作品からはその人の文化的なバックグラウンドを
            見ることができます。
            作品とアーティストとの会話と両方楽しめるところが
            このバザーの魅力!

            コートヤードの中に、キラキラと輝きながら回る
            小さな地球儀が見えました。

            
            
            
   
            
[PR]
by a-mila | 2011-11-28 06:06 | イベント

Happy Thanksgiving!

d0154102_4442481.jpg

            ステキなサンクスギビングをお過ごし下さい☆

            * アンティークカード(1900年)
[PR]
by a-mila | 2011-11-25 04:49 | 暮らし

From バークレー

d0154102_12254672.jpg

            ヘンプ麻のミニ.ラウンドバスケットとプチ.マルシェバッグ。
            バークレーに住む友人の手作りです。ハンドメイドの温か味が伝わってくる
            私の好きな雑貨のひとつ。

            素材のヘンプ麻は、エネルギー的にもパワフル!
            昔から世界中の人々の生活に深く関わってきた植物なのです。
            
            今年のホリデーシーズン、atelier mila が参加する3箇所の
            イベントで、販売いたします。

            好きな小物を入れて飾ってもステキですし、ギフトとして贈られても
            喜んで頂けるアイテムです。
            


            ヘンプ麻に関してはこちらから

            
            
            
           
            
            

More
[PR]
by a-mila | 2011-11-23 14:29 | Zakka

Holiday Global Bazaar @ CAFAM

        今年も「グローバル.バザー」の季節になりました。
        LAのミュージアム.ロウの一角にある、「Craft and Folk Art Museum」で
        毎年行なわれます。

        ローカルのアーティストが集まり、それぞれが想いを込めて作ったアートを
        紹介するこのイベント。普段、お店などでは見つけることのできない
        ユニークな作品が展示.販売されます。
        
d0154102_12214021.jpg

        atelier mila の新作のひとつをご紹介。
        100年ほど前のアンティークの鍵とイタリアンレザーを合わせて作った
        ペンダントネックレス。
        他にもセージ、ピンク、マスタード.イエローなどがあり、鍵の形もさまざま。
        
        「木削りマスター」滝本ようさんの木削り教室も開かれますよ。
        この機会にアートとの一期一会を楽しんでみてくださいね。
         
        

        
               Holiday Global Bazaar
             11月26日(土)&12月3日(土) 
                 10am~4pm

              Craft and Folk Art Museum
                5814 Wilshire Blvd.
               Los Angeles, CA 90036


            *atelier mila は、11月26日のみ参加いたします。

        
        
        
[PR]
by a-mila | 2011-11-22 12:55 | イベント

赤い羽根のキューピッド

d0154102_23501478.jpg

d0154102_235522100.jpg

          ビンテージのメタルにタンジェリン.クォーツを合わせて
          作ったネックレス。

          撮影に使うアンティーク.ブックを何気なく本棚から手に取って
          パラパラ~っとめくり、手が止まったのがこのページ。

          赤毛のキューピッドと赤い羽根の鳥

          あ~、こういう発見が楽しい。



          *ネックレスのインフォメーションはこちらからどうぞ!



          
[PR]
by a-mila | 2011-11-19 00:26 | ジュエリー

レモンと太陽の関係 ~シトリン~

d0154102_373570.jpg

          水晶の中で、黄色や黄金色のものをシトリンと呼びます。
          その名は柑橘類を意味する「Citrus」シトラスに由来します。
          11月のお誕生石。

          古代の人はその明るい黄金色に太陽を重ね合わせ
          心に光を注いでくれ、身体を温め、リラックスさせてくれる石と信じ
          お守りとして、身に着けていたのだそうです。

          昔、古代インディアンの居住地、アリゾナのチャコキャニオンで
          夫とふたり、キャンプしました。
          経験したことのないほどの獄寒!!
          おまけにテントに空いた穴から朝露は落ちてくるはーーーで、
          朝早くから目が覚めてしまい、あの時ほど太陽が昇るのを
          今か今かと待ち遠しく思ったことはなかったです。
          
          晩秋から冬に向かっていくこの季節
          シトリンを身に着けることでお日様のような、温かさ
          明るく前向きな心がもたらされるといいですね♪




          石言葉 「Warming」「Positive Thinking」

           

          * ネックレスの詳細はこちらからどうぞ! 
 
       

           
[PR]
by a-mila | 2011-11-15 04:26 | ジュエリー

アメフリ.フリマ

d0154102_7225142.jpg

              こんな日もあるさ~。
              お引越し先での初フリマは雨降りだった。
              アーバイン、グレート.パークにて...




            
[PR]
by a-mila | 2011-11-07 07:34 | 蚤の市 / フリーマーケット

109年目のプロポーズ

d0154102_3253691.jpg

          昨日、ロングビーチの臨時フリマで販売した目玉商品。
          チャイナ.キャビネット(食器棚)1902年製、パイン材。

          ダイニングルームの備え付けのチャイナ.キャビネットとして作られたもの。
          モールディングのディテールからもわかるように、このキャビネットは
          ビクトリアンスタイル。おうちもステキだったとか...
          
          本来は下にバッフェと呼ばれる部分があるのですが、外すことができず
          お皿を飾る棚の部分だけ、譲り受けることになりました。         
          お化粧直しの仕上げに、かわいいポーセリンのノブを付けて...

          「Beautiful Piece!」「Very nice♪」

          道行く人々がそうおっしゃってくださり、とても嬉しかったです。

          おうちを購入したばかりという若いカップルが、是非に!!とおっしゃって
          購入してくださいました。
          「足の部分を作るのが新しいプロジェクト!」とニッコリ笑った男性は
          美術の先生だそうです。

          古いものには夢とロマンが秘められています。
          それが再生されて、新しいものとして再び愛される。
            
          完成品はどんなものになるのだろう~?
          想像するだけでもワクワクします~。 

                        
            
            
            
            
            
[PR]
by a-mila | 2011-11-01 04:53 | 蚤の市 / フリーマーケット