atelier mila journal

amjournal.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅( 16 )

石の中の宇宙

d0154102_12181672.jpg
目にまぶしいほど
キラキラと輝く
ブラジル産のグリーントルマリン

ひとつひとつの結晶は繊細ながらも
エネルギーが満ち溢れているよう



d0154102_12184476.jpg
手の平よりも大きいフローライト
スペイン産

深い紫色に心が同調し
ふ〜っと息を吐きたくなった

どれも私たちの住む星
地球が長い年月を掛けて生み出したもの

石の美しさに見とれ
その中の宇宙で
しばし時間を忘れて、遊ぶ


アリゾナ.ツーソン
ジェム.ミネラルショーにて


















[PR]
by a-mila | 2017-02-04 14:14 |

鞍馬山は懐深い山

先日、日本から無事LAに帰って参りました!

今回仕事を終えた後、2泊3日で京都へ。。。
滋賀在住の友人と二人珍道中♪

印象に残っているいくつかの神社.仏閣の中でも
鞍馬山は特別なところでした。

d0154102_13221036.jpg
仁王門は
俗界から浄域への結界

d0154102_13223329.jpg
杉やヒノキが密集する山には
清々しい空気が流れていました。

山の奥深く、参道を登っていくと
立派な杉が現れました。
”大杉さん”は樹齢1300年!



d0154102_13224715.jpg
思ったよりハードな参道という名の
山道を時々休みながら、歩を進めます。
辿り着いた先は、本殿金堂

静寂な中、本殿は凛とした姿で建っていました。
目の前には金剛床が広がっています。

宇宙のエネルギーと一体化できる
スポットとしてよく知られています。

六芒星の頂点は時計回りに
土、木、金、月、火、水星の惑星を
中央は太陽を表しているそうです。
知れば知るほど面白い!


d0154102_16382050.jpg
木の根道
奥に見えるのは不動堂

この辺りは、多種多様の生物が生息するエリアとのこと
昼間は鳥のさえずりしか耳に入りません。

地質学的にもユニークな成り立ちだとか!
山の岩石は石灰岩などが主で、約2億5〜6千万年前のもの

赤道付近から1億数千万年もの長旅を経てやって来たプレート
そのプレートの上に乗っていた珊瑚礁などが
現在の地層の前身にあたるそうです。

古の時代、海底にあった地質が
鞍馬山の頂上付近で見られるとは
驚きでした!


d0154102_13302064.jpg
歩いていたら、不思議な形をした木を発見!
動物の雨宿り、ねぐらとしても最適

このように、根っこに穴が開いた木が
長い年月を経て、地中の奥深くに追いやられ
何千年、何万年と時を重ね
堆積岩になったと仮定します。

やがて地核変動がおき、雨水
あるいは川の水などが流れ込んで
その水分がやがて蒸発したーーーと
再び、仮定します。

その空洞に残ったミネラルが結晶したものが
おなじみの晶洞石(Geode、ジオード)なのです。

アメリカのロックショップやミュージーアムなどで
半ドーム型の大きいアメジストなどを
見かけたことがある人もいるのでは?

立派なジオードになりそうな巨木に遭遇して
しばし”瞑想”ならぬ、”妄想”も楽しみました。

鞍馬山は自然という無数の宝で満ちています。
きつい山道を歩きながらも
不思議と心身ともに安らぎを覚え
私自身もこの命の輪のひとつであり
生かされているのだと
感謝の念が沸々と湧いて来ました。

動物も草木も石も、また人も
そっと優しく包み込んでしまうような
懐深い、癒しの力を秘めた鞍馬山

次回は別の季節に歩いてみたいと思う
大変魅力的な山でした!


















[PR]
by a-mila | 2015-11-07 16:35 |

アメジストと共に...

d0154102_11252356.jpg

           毎年恒例、アリゾナ.ツーソンで開かれる
           ジェム.ミネラルショー巡りの旅。

           今年はケガのため、思うように廻れないことから
           絞り込んだショーをゆっくり、じっくり見ることに。。。

           旅も終わりに近づいた頃、友人の悲報が届きました。
           魂となられての永遠の旅立ち。。。
           先日、お見送りをして参りました。
          
           生かされているということ
           今を大切にしなければいけないということ
           改めて、感じる毎日です。
           
           出会えたこと、またご縁を繋げて下さったことに
           深く感謝いたします。

           愛と癒しの石、アメジストーーー
           祈りと共に天国の友人に捧げます。
           

          

          

           

          

         
            

         
[PR]
by a-mila | 2014-02-13 12:18 |

Trip to Reno

d0154102_13171322.jpg

          リノ.アンティーク.ボトルショーを見学するために
          旅に出ました。初日の目的地はサクラメント郊外の友人宅。
          途中、フレスノの近くの小さな街ークロヴィスに立ち寄って
          ランチ&アンティークやさん巡り。

d0154102_13553720.jpg

          夜は、友人に誘われて、ボトルクラブのミーティングへ...
          金採掘を生業にしている男性が、この日のゲストスピーカー。
          金の代わりに、ゴールドラッシュ時代の瓶を大量に発見したというお話!
          みんなからため息が...

          メンバーのお宝紹介の時間
          壊れたグリーンのウィスキー瓶はとてもレアなものらしく
          もし、完璧な形だとしたら、高級車が1台購入できるくらい
          価値があるのだとか!?
          
          一番驚いたのは...
          会の終了後、夫がLA、South Bayに続き、こちらのクラブの
          メンバーになったこと!
          その名も「'49er Historical Bottle Association」

d0154102_13184877.jpg

          翌日はリノへ...
          ボトルショーで、私の一番のお気に入りは
          美しいインクボトル♪
          インク壷の後ろの金細工にペンレストが施されていて
          ペンを横に置くことができるのです。
          ココが、二つ目の”ツボ”(^^")
          年代ほか、秘められたストーリーを尋ねることも忘れて
          しばしの間、鑑賞!
          
d0154102_13193029.jpg

          旅の最終日、LAに向かう道中もいくつかのアンティークやさんに
          立ち寄りました。
          
d0154102_1320862.jpg

          ルート395を南下 のどかなカントリーロードが続きます。
          ヨセミテの山々を遠くに見ながら...

d0154102_13205590.jpg

          マウント.ホイットニーはカリフォルニアで一番標高の高い山

d0154102_13213135.jpg

          デスバレーからそう遠くない地域を通る頃、暑さも最高に!
          記録を更新したことを後から知りました??

d0154102_13215775.jpg

          LAの街に近づく頃、サンセット!
          夕日も旅の思い出も、キラキラとオレンジ色に輝いていました♪
          
          
[PR]
by a-mila | 2013-07-02 15:26 |

Morro Bay Trip 3

d0154102_11101147.jpg

            3日目の午後、無事にショーも終え、帰り道
             Avila Beachへ寄ることにしました。

            昔、桟橋の上のレストランで食事をしたことがあり
            懐かしくなって、訪ねてみることに...


d0154102_118862.jpg

            ありました!
            Old Port Inn内のレストランだったのですね。
            ガラスのテーブルに案内されて、びっくり!
            海が見えるようになっていました。

d0154102_11202868.jpg

            カモメもひっきりなしに飛んできます。

d0154102_11211433.jpg

            食事の後、海で泳いでいたアザラシが気になって...          
            
d0154102_1123688.jpg

           何気なく桟橋の階段を下りてみたら、この通り!

d0154102_1127104.jpg

           一頭のアザラシから、旅路に戻ることを促されて(笑)
           寄り道はおしまいとなりました。
     
           自然、動物、植物、そして時を経たモノたち
           ”好きなもの三昧”の3日間でした♪
           
            
          
            
[PR]
by a-mila | 2013-03-25 13:01 |

Morro Bay Trip 2

d0154102_1073379.jpg

              2日目のスタートも海岸通りの散歩から...
              気持ちのよい朝、今日もよい一日になりそうだ♪

d0154102_1084912.jpg

              ボトルショーのスタート!
              店番の前に、まずはお宝探しです(笑)

              珍しい蒸気機関車のインクボトル。
              よい目の保養になりました。
              
              
d0154102_10105260.jpg

               ソースのボトル。微妙な色の違いが素敵♪

d0154102_10164649.jpg

              メイソンジャー専用のラバー。
              
d0154102_1019057.jpg

              こちらもレアなメイソンジャーだとか...
[PR]
by a-mila | 2013-03-25 12:57 |

Morro Bay Trip 1

d0154102_8262750.jpg

             Morro Bayという街に行って来ました。
             夫がアンティークボトルショーに出店するので
             アシスタントとして同行しました。

             黄色いマスタードの花の絨毯は
             イースターが近いことを知らせてくれます。



d0154102_8284826.jpgd0154102_829769.jpg















            
ショーの前日、Santa Yenzの近くに住む         こちらは織物作家の奥さんのスタジオ。
夫の友人ご夫婦を訪問。                機織り機は全部で5台。
ご主人もアンティーク.ディーラーです。        作品によって、使い分けるそうです。
母屋の隣の倉庫がお店のようで、可愛い。 


d0154102_9192552.jpg

              夕方、Morro Bayに到着。
              美しい夕日に、吸い込まれそうになる。
              

d0154102_9211978.jpg
散策の途中、小さな桟橋の下でアザラシを発見!













d0154102_933421.jpg

 











                       平和な時間がゆっくりと流れて行きます。
            





             
[PR]
by a-mila | 2013-03-25 12:49 |

Tucson 2012

d0154102_221074.jpg

d0154102_223843.jpg

d0154102_225745.jpg

d0154102_232916.jpg

d0154102_234746.jpg

d0154102_24779.jpg

d0154102_242815.jpg

            ジェム.ミネラルショーを見るため
            アリゾナのツーソンへ行って来ました。
            
            地球という大自然の懐で、ゆっくり、ゆっくりと創り出された石。
            
            深い闇の大地から掘り起こされ、アリゾナの眩しいくらいの
            日の光と乾いた風を全身に受けて、キラキラと輝いていました。
           
            石の結晶のひとつひとつを見ていると、思い悩んでいたことも
            まるで石が吸い取ってくれるように、すっきりと明るい気持ちに
            なっていくのがわかりました。

            今回の旅は、まさにエネルギーチャージの旅。

            

             
             
                   
            

            

            
            
            
            

            

            
            
            
            

            

            

            
            
[PR]
by a-mila | 2012-02-09 03:38 |

下町のシンボルと青い空

d0154102_23375265.jpg

               久しぶりの更新です。

               日本に行っておりました。
               母が肺炎になり、急遽帰国してから
               ふた月ほど滞在することになりました。

               お陰様で母の病状も少しずつ回復に向い
               安心してこちらに戻って参りました。

               日本を発つ前に、母とふたり浅草に出掛けました。
               老舗の洋食やさんでランチを頂くためです。

               なるべく母に負担が掛からないように
               バスに揺られながらの”プチ散策”
           
               そのバスは、下町を縦横無尽に走ります。
               遠くに見えていたスカイツリーも足元まで来ると
               この迫力!

               空高く、真っ直ぐに、まっすぐに伸びています。

               東京は梅雨明けも間じかと言われている頃で
               連日すっきりしないお天気で気持ちもなんとなく
               それに同調していましたが、この日は抜けるような
               青空が広がりました。

               来年5月に新しい電波塔としてオープンするスカイツリー。
               人々の”願い”も天まで届けてくれるに違いありません。
        
           
           

           
   
           
           
           
  

           
          
           
           

           
      
           
           

           
           
                      
           
           
                      
           
           
           

           
[PR]
by a-mila | 2011-07-27 00:38 |

プチ.日本滞在記 2

d0154102_23384664.jpg

                      旧岩崎邸庭園に行って来ました。

d0154102_23402656.jpg

                庭に面するテラスのサイドビュー。
                ロンドンにあるウエストミンスター寺院などにも使われている
                ミントンのヴィクトリアン.タイルが敷き詰められています。

d0154102_23452961.jpg

                洋館と渡り廊下で繋がっている和館。
                畳、障子、苔むした日本庭園ーーー落ち着きます。

d0154102_23473022.jpg

                撞球室(ビリヤード場)
                ここも母屋とは地下道で繋がっているそう!


                純粋な、あるいは、和洋折衷の日本家屋、洋館など
                古い建物が好きです。
                旧岩崎邸庭園も昔から訪ねてみたい所のひとつでした。

                龍馬ゆかりの地としても、今、Hotなスポットのようです。
   
                
               



                 
[PR]
by a-mila | 2010-11-01 00:00 |